<< 学園掲示板リニューアル | main | 平成29年度定期総会 & 昼食懇親会 >>
2017.02.25 Saturday

「知的障害者が結婚生活を送るための支援」勉強会

一昨年、昨年と「知的障害者の性と支援」「知的障害者の男女交際・結婚」をテーマに勉強会を開催しました。

では、どのような支援があれば結婚生活が可能なのか、実際にどのような支援が行われているのか等について講義とパネルディスカッションを通して学び、共に考えようということから標記勉強会を開催しました。
             
 まず前半は明星大学教育学部の平井威先生に長崎県にある社会福祉法人南高愛隣会が法人自主事業として運営している「結婚推進室 ぶ〜け」の事例から「知的障害者のライフコースと恋愛・結婚・子育て」のテーマでお話をいただきました。

 

 

 休憩を挟み、後半は私たちの地域では結婚生活に対してどんな支援が行われているのか「支援の実際を知ろう」ということで、KOYOクラブ顧問で沼南サポートセンターの市岡武さん、ふらっと船橋の須郁生さんをパネリストにディスカッション形式で行われました。
 
 次に、話題は「性」の話へ。
 今、高度情報化時代と言われ、子どもたちも日常的にスマホなどから簡単に情報を入手することができる時代。性のことに関しても、子どもは最初に目にしたことが正しいこととと認識してしまうため、正しい知識を教えることが必要。会場内でも「学校が終わったあとも引き続き性教育を行う場が必要」という方が3分の2ほどいました。
 しかし、学校では性教育がタブー視されていた時期が長くあり、現在でも保護者の中にはあまり積極的にやってほしくないという意見もある。性教育をやってほしいという保護者でも「どこまでならOK」というのはそれぞれ異なるため、その加減が難しい。「どこまで」について本音の部分で話す場が必要なのでは、また家庭でも子どもと話すことが必要なのではという意見がありました。

 

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM