<< 本人向けマナー勉強会(第1回)  | main | 鉄道旅行サークル 早春の真鶴・熱海の旅 >>
2016.02.13 Saturday

勉強会「知的障害・自閉症の息子・娘と今後どう付き合うか」

障害を持つ学齢期・思春期のいわゆる「子育て期」を過ぎ「大人」になった知的障害・自閉症者に対し
親がどう関わり、どう支援すればよいのか…「この対応でよいのか」と日々迷いながら我が子に接して
いるのが実状ではないでしょうか。

今回山田由美子先生(特定非営利活動法人サポートひろがり 代表)を講師にお迎えし、「知的障害・
自閉症の息子・娘と今後どう付き合うか」をテーマにお話していただきました。
山田先生は知的障害がある方の幸せを目指すために、支援者の支援をしようとNPOを立ち上げられ、
神奈川県川崎市で障害者施設を経営される傍ら自閉症を初めとした障害者支援に関する各種セミナー
(「自閉症の方のパニックをゼロにする12の方法」他)、相談・コーチング・コンサルティング等も
精力的に行われています。
※山田先生のブログ (知的障害×自閉症×支援力アッププロジェクト)



息子・娘とこれからどう付き合っていくか…
「息子・娘と自分は、別々の人間!息子・娘の人生は、息子・娘が「主体者」。
親という支援者に徹していこう」と山田先生。

そして「自立」をキーワードに
・大人の息子・娘であることを意識する
・できることは「伸びるように支援」、できないことは「頼れるよう支援」
・困ったときにSOSが出せる人にする
・自己選択・自己決定を増やしていく(親の意向を押しつけたり、強調しない)
・ひとりでできる場面を増やす
など自立に必要なことは何か、また自立に向けて親としてどう子どもと接するべきかについて、
事例を交えわかりやすくお話下さいました。

2時間半という短い時間でしたが、本当に多くの「気づき」があり、参加してくださった皆さん
それぞれが今後を考える貴重な機会になったのではと思います。

 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM